About会社概要

社長挨拶

代表取締役社長 森山健治

代表取締役社長 森山健治

当社は2014年12月に太平洋セメント株式会社から分社独立した会社で、石灰石の採掘、加工および販売を主たる事業としています。
高知市中心部から北へ8kmに位置する土佐山鉱山で採掘した石灰石は、地下長距離ベルトコンベアで市内中心部まで輸送されます。そこで加工した製品をダンプトラックで市内3箇所の港まで運搬した後、船舶にて全国へ出荷しています。
国内の大部分の石灰石は、数億年前の海棲生物の遺骸が海底に堆積、圧密後に隆起したものと考えられています。このうち土佐山鉱山の石灰石は、カルシウムの品位が高く、不純物が殆ど含まれていないのが特徴で、その用途は鉄鋼用を中心にセメント原料用、化学用、製紙用、環境用など多岐にわたっています。
また、南国市に位置する船岡鉱山では珪石(けいせき)を採掘していますが、石灰石と同様に鉄鋼用やセメント原料用として各地へ出荷しています。

当社は、地域との共生を会社理念の最も重要なものと位置付けています。毎年、高知県ならびに高知市と共に協働の森活動に参加し、間伐作業等を地域の皆様と行うことにより高知の森の再生に取り組んでいます。さらに高知市と太平洋セメント株式会社は、災害時における支援活動に関する協定を締結しており、当社もその一翼を担うべく南海トラフ地震等による災害時には少しでも早い復旧・復興が進むよう貢献していく所存です。

今後も当社は、太平洋セメントグループの一員として、また高知の地場産業の一員として全社一丸となり事業に取り組むことにより、顧客の皆様、地域の皆様に信頼される企業を目指してまいります。

今後とも当社への益々のご理解とご支援をよろしくお願い申し上げます。

.

会社案内

社名
高知太平洋鉱業株式会社
資 本 金
95,000千円(太平洋セメント社100%出資)
設立
平成26年(2014年)12月1日
所在地
本 社
〒781-0088 高知県高知市北久保10番13号
TEL(088)821-7275(代) FAX(088)821-7276

資源部(土佐山鉱山)
〒781-3201 高知県高知市土佐山1200番16
TEL(088)895-2121 FAX(088)895-2800
>アクセスマップはこちらから
事業内容
石灰石、その他鉱物及び 土石の採掘、加工及び販売

.

資源部へのアクセスマップ

高知駅から県道16号線経由での経路です。
小坂峠を越え、しばらく進むとトンネルがあります。
トンネル通過後、しばらくすると左手に看板①が立っています。
その後、しばらく進むと右手に看板②が立っていますので、そこを進んでください。
  • 看板①遠景
  • 看板①遠景
  • 看板①拡大
  • 看板①拡大
  • 看板②遠景
  • 看板②遠景
  • 看板②拡大
  • 看板②拡大

.

設立以前の歴史

高知県は江戸時代より石灰の産地として知られ、遠く江戸まで運ばれていました。
土佐山鉱山の開発構想は昭和15年(1940年)代に始まり、昭和25年(1950年)代には早くも一宮、布師田、高須から大谷に至る輸送ルート用地を入手するなどの開発を手始めに紆余曲折を経て、平成2年(1990年)11月、土佐山鉱山より石灰石出荷が開始しました。その後は平成5年(1993年)に輸送ルートの工事(土佐山能力増強工事)に着手、開発構想は40年を経て、ようやく平成9年(1997年)完成を迎えました。

.

沿革

※土佐山鉱山の 日本セメント、太平洋セメント時代からを含む
平成 2年(1990年)
日本セメント(株)土佐山鉱山として採掘開始
平成 9年(1997年)
土佐山鉱山能力増強工事竣工
(土佐山~布師田出荷センター間を結ぶ石灰石輸送地下ベルトコンベア完成)
平成10年(1998年)
日本セメント(株)と秩父小野田(株)の合併により、太平洋セメント(株)土佐山鉱山となる
平成26年(2014年)12月
土佐山鉱山の運営を目的に高知太平洋鉱業株式会社を設立(子会社として法人登記)
平成27年(2015年) 4月
高知太平洋鉱業株式会社として営業開始
令和 2年(2020年) 1月
布師田出荷センター石灰石安定供給対策工事竣工

HOME - 会社概要

PAGE TOP